トロフィーの大きさはどうすればいいのか

トロフィーを贈るときの留意点

主催者側になり、トロフィーの贈呈をされたことはありますか。経験されたことのある方はすでにご存知だと思いますが、トロフィーを贈る際には気をつけなければならない点がいくつかあります。
その代表的なものとして、トロフィーの大きさが挙げられます。たとえば、成績の上位3名に贈呈するなら、1位から順に大きいものを渡すというのが一般的です。しかし、この他にスポンサー賞や特別賞などが設定されている場合には、少し注意が必要です。成績上位者より大きいものを渡すと違和感がありますし、かといって目立たないものは賞の関係者に迷惑がかかる可能性があります。このようなケースでは大きさはもちろんその素材などにも配慮して、全体のバランスを整えるようにすることが大切です。

カタログを見てから相談するといい

現在販売されているトロフィーは昔に比べると種類が大幅に増えており、選ぶのに時間がかかると思って間違いありません。具体的なイメージが出来上がっているならすぐに注文できますが、そうでないならまずはカタログを参考にするのがいいでしょう。カタログは記念品を取り扱う専門店から郵送してもらうこともできますし、ネットカタログならすぐに見ることができます。ある程度欲しい商品や予算が決まってからお店に相談すれば、無駄のない発注ができるでしょう。また、上記で述べたように少し悩むケースの場合は、それも含めて相談することができます。これまでの経験や知識を基にアドバイスをもらえるので、失敗のないトロフィー選びができるでしょう。

 

© Copyright Share The Happiness . All Rights Reserved